東海アクシス看護専門学校

新着情報(カテゴリー別一覧)

卒業生を招いてのキャリア形成のシンポジウムを開催しました。

2021.10.20新着情報

10月8日(金)に看護師だけでなくその他の資格を取得し広く活躍する卒業生4人を講師にキャリア形成のシンポジウムを開催し、2年生60人が聴講しました。

講師が、自身の学生時代の取り組みや資格等を取得していく過程での経験談、現在の仕事でのやりがいについて話し、その後、学生からの質問に答える形式で行いました。なお、新型コロナウイルス対策のため、学生は教室にてオンラインで聴講し、質疑応答をしました。

講師は、病院勤務後青年海外協力隊に参加し、現在は海外の大学院に在学中のAさん、養護教員免許取得し病院小児科(NICU)に勤務するBさん、糖尿病認定看護師を取得し病院に勤務しながら心理学を学び、今後心理カウンセリングサロンを開業予定のCさん 管内病院勤務後本校教員となったDさんの4人です。

講師のAさんは、看護師は人の命と向き合うことでさまざまなことを学べるため、看護師となった後も、いろいろなキャリアを選択できますとの話がありました。Bさんは、養護教諭の採用試験には合格できませんでしたが、小児看護の分野を極めたいと現在の病院のNICUで勤務し、子どもと関わる仕事にはやりがいを感じますとの話がありました。Cさんは、就職してからも興味のあることは勉強を続けました。糖尿病認定看護師となって勤務しながら心理学を10年以上勉強し、「地元を予防医療の街にしたい」という使命のもと、地元の経営者の方とも関わりながら個人で創業しますとの話がありました。Dさんは、上司が自分の長所を見つけてくれ病院内の新人教育、臨地実習指導者を任せてもらえたことが看護教員への道につながりました。短所は見方を変えれば長所にもなります。自分の強みを活かしてキャリアアップを目指してくださいとの話がありました。

学生からは、育休後の働き方で工夫したこと、養護教諭の課程を学んで今の職場に活かせること、挑戦することへのモチベーションを保つ方法、学生時代にキャリア形成について考えていたこと、国家試験や日頃の勉強方法などの質問がありました。講師からはそれぞれ「院内託児所、短時間勤務制度を活用しました。上司への相談や家族の協力が大事です。」 「自分のやりたいことは迷わず挑戦してほしいです。失敗から学ぶことはあります。若いときは突き進めるので今の時間は貴重です。」「学年で男性2人でした。1年生の臨地実習の時に先生から『男性は皆と同じではなく何か秀でるものを1つ持ちなさい。』と言われたことを忘れずに、糖尿病を軸として興味のあることは積極的に勉強をしてきました。」など回答がありました。

2年生の感想です。

「看護師は困難なこともあるが、そこも含めて楽しむことが大切だということ、挑戦したいことには迷わず挑戦し、失敗から学べることがあるという言葉が自分の心に深く刺さりました。向上心の高さや努力家であることに感銘を受け、自身の学校生活や将来についてもう一度見直し努力を怠らないように過ごしたいと思います」

「私は挑戦しようとしてもいろいろ考えて慎重になり、なかなか踏み出せないことが多いです。「自分のやりたいことに挑戦」「若いうちから挑戦」という言葉に、今の時間が大切であり、決断力を高めもっと前向きに物事をとらえていきたいと思います」

「日々変化する患者様の状態を看続けるという病床での学び、病院以外でも自分が活躍できる場を見つけ出すためにも学び、活躍し続けるためにも学ぶというように、看護師の活動の中心はいつも「学び」があることに気づきました」

「学習方法について、レビューブックの活用や間違いノートを作るなど具体的な話があり参考になりました。一人ではなく仲間と時間を決めて毎日継続していく方法なら楽しんで継続できそうなのでチャレンジしたいです」

 

学生にとって看護師として病院に勤務するだけでなく他の分野で様々なキャリアを形成していった卒業生の姿は頼もしく見えたことと思います。卒業生が自分から積極的に勉強に励み、専門性を高めようと努力している話は、これからの後期の授業、さらには就職先を選択していくという時期を迎えていく中で、貴重な機会となりました。

令和3年10月2日(土)に第25回カリヨン祭(学校祭)を開催しました。

2021.10.12新着情報・カリヨン祭

今年度は新型コロナウイルス感染症対策のため、一般公開はせずに学生、教職員のみで開催しました。今回は「~看護の架け橋、心は三密~」をテーマに、学生実行委員が中心となって、マタニティ体験、ハンドマッサージなど看護学校ならではの企画を開催したほか、「大声コンテスト」「チューター対抗ベッドメイキング競争」「チャンバラ合戦」のような学生参加型の企画がありました。

廊下のあちこちにあるクイズの問題を答えて回る「校内1週 謎解きレース」(実行委員会企画)、校舎内のポイントをスマホで撮影して回る「撮って探してチェキで撮ろう」(自治会企画)など密を避けて楽しめる企画の実施、色紙や風船を使った例年以上の装飾には学生の工夫が感じられました。また、学校敷地内にて献血車で学生・教職員41人が献血をしました。

各企画とも参加者への駄菓子や最後の抽選会では多くの景品が配られるなど、制限された中でも楽しんでもらおうという思いが伝わり、異なる学年同士、教員と学生の交流が深まりました。

カリヨン祭は、学生と地域の方々との交流の場として例年行ってきました。コロナ禍により2年連続で一般公開ができず大変残念ではありましたが、コロナが終息した暁には、一般公開の形でカリヨン祭が行えるよう準備したいと思います。多くの方のご来場をお待ちしています。

今回のカリヨン祭は、1・2年生16人から構成されるカリヨン祭実行委員会が中心となって準備から当日の全体の進行、各企画の取りまとめ、会計等の事務を行いました。委員の学生の感想を紹介します。

【長谷川実行委員長】 

コロナ禍のため委員が対面で集まって準備をすることができず、一部の人にのみ仕事を振り分けてしまう等反省点もありました。一方、裏方として学校全体を動かしていく経験は大変貴重であり、こうしてカリヨン祭を開催していただいたことに感謝したいです。来年は一般公開を知らない学生ばかりとなるため、企画段階で時間をかけて考え、人が集まるような工夫が必要です。出来る限りサポートします。

【2年生委員(企画)】

食品がない分金銭的な余裕ができ抽選の景品に回すことができました。今年は準備期間が短く、開催時期も1か月早まったため、大変でした。1年生の企画はユニークで独創的なものが多く楽しめたので、1年生には期待しています。

【1年生委員(企画・献血)】

委員長、企画係の先輩とは特に情報共有して、助け合いながら準備ができました。自分が作った装飾やチラシで、多くの人が献血をしてくれて、見ていて達成感がありました。各クラスへの連絡調整、事前の打ち合わせ、当日の受付等仕事が多く苦労しました。他の係の業務を知っていればお互い助け合えることができたと思いますので来年度に活かしたいです。

【1年生委員(クラス)】

クラスで意見をまとめて企画を作り上げるのが大変でした。そのような時に、先輩が「去年はこうだったよ。」や「こうするといいよ。」などたくさんアドバイスをくださり大変助かりました。終わってみて、一般公開されていたらもっと盛り上がるのだろうなと思いました。カリヨン祭に来場されること待ち望んでいる地域の方のためにも、来年は皆が楽しめる企画を考えていきたいです。

第25回カリヨン祭パンフレット

令和4年度入学生 推薦・社会人入学試験に出願された皆さんへ

2021.09.14新着情報・入試情報

新型コロナ等指定感染症対策について

新型コロナ等指定感染症対策のため、以下の点を受験される方にお願いします。

・推薦・社会人入学試験を受験される方には、「健康チェック表」を記入月30日(木)からの検温、健康状態、外出履歴の記入の上、学科試験日当日(10月14日(木))に提出いただきます。様式は下記から各自ダウンロードし記入して試験日当日にお持ちください。「健康チェック表」を当日提出できない、もしくは記入に不備がある方は、受験できませんので、忘れずにお願いします。

※コロナワクチン接種に伴う副反応で発熱等がある場合は、その旨を「健康チェック表」に記入してください。

 

学科試験用「健康チェック表」はこちら

健康チェック表(学科試験用).pdf

 

(注意)

10月21日(木)実施の面接試験においても面接試験用の「健康チェック表」を記入(10月7日(木)からの検温、健康状態、外出履歴の記入)が必要です。様式が異なりますので、重複する期間(10月7日(木)~10月14日(木))は学科・面接両方の様式に記入をしてください。 

※コロナワクチン接種に伴う副反応で発熱等がある場合は、その旨を「健康チェック表」に記入してください。

 

面接試験用「健康チェック表」はこちら

健康チェック表(面接試験用).pdf

 

受験できない方

1 新型コロナウイルス等の指定感染症に罹患し、試験日までに医師が治癒したと診断していない方

2 試験日直前に保健所等から濃厚接触者に該当するとされた方(ただし、初期スクリーニングの結果陰性で、試験当日までに無症状であり、公共交通機関を利用しないで会場に来られる方は、当日別室での受験が可能です。)

→学科試験の追試験は行いません。

・上記受験できない方に該当する場合は、お手数ですが事前に学校まで電話連絡をお願いします。

 

注意事項(皆さんにご協力をお願いします)

・受付で検温を行います。37.0度以上ある方は再検温をし再検温でも37.0度以上の方は別室受験とします。また、健康チェック表を確認し、体調不良の方は別室受験とします。

・健康チェック後、うがい、手洗いをしていただきます。

・当日は昼食時以外は常にマスクを着用してください。

・昼食は試験場内の自席で取っていただきます。外出はできませんので昼食を必ずお持ちください。

・試験日までの間、新型コロナウイルス等の指定感染症対策を十分に行うとともに自分の健康管理に注意し、感染流行地域等へはお出かけにならないようお願いします。

アドミッションポリシー(入学者の受け入れ方針)をお知らせします。

2021.10.01新着情報

本校のアドミッションポリシー(入学者受け入れの方針)をホームページ内で紹介しています。本校の受験を考えている方は参考にしてください。

紹介ページはこちら

アドミッションポリシー(入学者受け入れの方針)

令和4年度入学生 推薦入学試験、社会人入学試験の出願受付は終了しました。

2021.09.24新着情報・入試情報

出願受付は終了しました。

 

推薦入学試験(高等学校を令和4年3月に卒業見込みの方)

試験日:令和3年10月14日(木)、令和3年10月21日(木)、令和3年11月4日(木)追試験(面接のみ)

令和4年度入学生 入学試験の募集要項です。

令和4年度入学生 募集要項(推薦).pdf  

 

社会人入学試験(大学・短大を令和4年3月に卒業見込みの方を含む高卒既卒以上の方)

試験日:令和3年10月14日(木)、令和3年10月21日(木)、令和3年11月4日(木)追試験(面接のみ)

令和4年度入学生  入学試験の募集要項です。

令和4年度入学生 募集要項(社会人).pdf  

10月14日(木)に学科試験を実施し、10月21日(木)面接試験当日に体調のすぐれない方については、11月4日(木)に追試験(面接)を実施します。

募集要項に記載の日程や実施方法等、今後の状況により変更する場合は、本校ホームページにてお知らせしますので、必ずご確認ください。

ページのトップへ