ブログ

ブログ Blog

  • 東海アクシスについて
  • 記事一覧
  • 在校生の声のアーカイブ

2022.04.02   カテゴリー: 在校生の声のアーカイブ

オープンキャンパスでアクシスへの入学を決意。先生、仲間に恵まれ充実した学生生活を送る

voice
からのメッセージ

 私は消防士である父の影響を受け、人の命に携わる仕事がしたいとの思いから医療職への憧れがありました。さらに、人と関わることが好きなので、医療職の中でも患者と関わる時間が最も長い看護師が良いと考え、看護師を目指すようになりました。看護師を目指すまでには、両親と話し合い、本当に将来の職業を看護師にするのかと真剣に悩みました。皆さんは、今将来の職業を決める大切な時期だと思いますので、自分がなぜ看護師を目指しているのか、将来どのようになりたいかをもう一度考えてみると、看護師を目指す意思が強くなると思います。

 私がアクシスを目指した理由は、2つあります。1つ目は、将来は地域の病院に就職したいと考えていたからです。自分の生まれ育った中東遠地域に貢献したいという思いがあったので、その地域との連携が強いアクシスを受験校の視野に入れていました。2つ目は、オープンキャンパスで良い印象を受けたからです。当時の私は、どの看護学校も男子は少なく肩身が狭いのではないかと心配していました。しかし、自分が高校3年生の時に参加したアクシスのオープンキャンパスで、明るく活き活きとしている男子の先輩の姿を見て「ここだったら楽しく学校生活を送っていける」と確信し、他にもいくつかの看護学校のオープンキャンパスに参加していましたが、推薦の受験校をアクシスに決めました。入学から1年と少し経った今では、課題には追われていますが、良い仲間にも恵まれて楽しく学校生活を送れています。受験前には、試験勉強や面接練習でかなりプレッシャーがかかり大変でしたが、今となってはあの時頑張って本当に良かったと思っています。

 アクシスにはチューター制(個別担任制)という1年生から3年生が関わることのできる縦の繋がりを大切にした制度があります。私自身、テストや実習のことで不安になるとよく先輩に相談しています。縦の繋がりがあると、先輩からアドバイスをしてもらえるので本当に助かっています。先生との距離も近く、気軽に相談することが出来ます。本当に優しい先生方ばかりで相談をすると、どの先生も親身になって考えてくれます。将来看護師になることを考える上でとても頼りになる存在です。

 私が高校生の時、オープンキャンパスに参加した際に感じた「アクシスの男子学生は明るく活き活きとした男子が多い」というのは、現在も変わっていません。男子は人数が少ないからこそ団結力が強く、先輩後輩の仲が良いというのがメリットだと私は思います。

 また、私のクラスには社会人が2人いますが、接するうえで気まずさを感じたことはありません。同じ看護職を目指す仲間として一緒に頑張っています。後輩にも男子の社会人がいますが、体育館で一緒にスポーツをしたり、ロッカーで話しをしたりと、勉強以外にも関わりがあります。

 アクシスは、地域との関わり、学生同士の繋がり、奨学金制度が魅力の学校です。また、4年制の大学と比べ、1年早く現場に立ち経験を積めることは3年制の専門学校の強みです。実習やテスト、人間関係と入学すると不安なことがたくさんあるかと思いますが、優しい先輩・先生方が多いので、きっと皆さんの力になってくれると思います。アクシスで一緒に看護を学んでみませんか。